2019年10月

コンピューター見合い

「コンピューター見合い」と話題になったというアルトマン。

西ドイツのアルトマン社が日本で始めたらしく、コンピューターを駆使したデータマッチング型の第1号だったそうです。

母に聞くと、結婚情報サービスという名前で、結婚相談所などというダサい言い方はしていなかったそうです。
平成に入って倒産してしまったそうですが、会員数はすごく、有名だったらしいです。
ツヴァイは後発で当時はユニチャームがやっていて、会員数がまだ少なかったのでやめたそうです。
今はツヴァイは大手ですよね。

私が婚活を始める、と言ってオーネットで説明を聞いて来たら渡された資料を最近になって見て
「これ、昔のアルトマンと同じじゃない」と言いました。
顔の形、卵形とか面長とか書いてあって、勤務先や学校名などの詳しいデータは書いていないみたいです。

ネットのない時代、アルトマンは顔も分からず、コンタクトレターという手紙に電話番号や簡単な自己紹介を書いて(手書きで!)、自分のデータを添えて電話などで連絡を取り合って会ったそうです。

母は当時32歳。今は普通ですが、当時はかなりトシだったそうですけど、
私の様にひとりも会えないなんて事はなかったそうです。
キューピッドクラブも小さな結婚相談所も公営の相談所も、お見合いは何回か出来たそうです。
ずいぶんお金を使ったそうですよ。

公営の相談所っていいですよね。
完全無料なのに源泉徴収票や戸籍謄本など提出必須でとてもしっかりしていたそうですよ。
お見合いは役所内の目立たないところで出来て、アドバイザーの公務員のOBが立ち会ったそうです。
今はなかなか無いですよね。
結婚難民が多くて、少子化が問題になってるのに!
国は何をやっているんでしょうね、まったく。




変なシステム

退会した結婚相談所には会員がすごく少なかったです。
いえ、いるにはいるんですが、条件にあった人が殆どいませんでした。
アドバイザーは何人もいるのに暇そうでした。

でも、〇〇〇というところに加盟しているから6万名のなかから選べる、なんていうのが売りでした。
つまり1社でなくて沢山の結婚相談所が集まって運営しているんですね。
これがなんだかおかしくて。
結局3カ月弱の間、誰にも会えなかったんです。

会ってみたい人はいたのに。
結局あきらめてしまいました。

私の相談所、他の相談所から嫌がられていたんでしょうか?
アプリから申し込めるのになんかブロックされていたみたいな感じでした。
どう考えてもおかしい事が幾つもありました。

アプリといっても申し込みがダイレクトにお相手に伝わるのではなくて、こちらの相談所とお相手の相談所の仲介人が必ずふたり入るんです。
おかしいと思いましたが、仲介人が会員に知らせず、勝手にお断りしてしまうことがある、と複数の相談所のブログで見ました。
本当はマッチングしているのに会員よりも自分たちの利益を優先させて断ってしまうことがあった、とも書いてありました。会員側も口コミで書いていました。

真面目な業者も多いでしょうが、これ、信用問題ですよね。
その事もあって相談所主催のパーティーすらも信用できなくなって参加をやめました。

これって証拠があれば債務不履行で訴えられたら勝ち目はないって、この相談所の仲介人は分かっているんでしょうか?ひとの人生を左右してしまいかねない、とんでもない事をしているって意識はあるんでしょうか?

それに私の知り合い、35歳で入会したけれど、何人にも会っていましたよ。
「ええっ!何で?」って驚かれました。

母だってびっくりしていましたから。
トシなので正式なお見合いがこなくなって親戚からのは義理で断れなくなりそうだったので、業者に頼ったそうです。
データマッチング型のパイオニアの「アルトマン」ってところといくつか入っていたそうです。
「今残っているのはキューピッドクラブだけだね」と言っています。
これについてはまた今度書きます。

お金いつ返してくれるの?

先月退会した結婚相談所に提出した書類がやっと返ってきました。
退会時返却希望と入会の時の書類に書いて、しかもその旨を何度も連絡したのに。
相談所は10月中旬に返すって返信してきたのに。
仕方なく先週電話で請求したらやっと返ってきました。

でも、先月いったん引き落とされてしまった会費は、まだ振り込まれていません。
先週、その事も言ったら手違いがあって申し訳ありません、だって。
それなら電話で、手違いがあって返金が遅れるって言ってくるのが本当じゃないでしょうか。
こちらから言わないと知らん顔って・・・・・・

退会の意思は10日前までに連絡して、書面での退会届を4日前まで必着、とかとても厳しいのに
なんていい加減なんでしょうね。
酷すぎませんか?
お見合い1度もできなかったし
本当に返金されるかどうか心配になってきました。





女性は30歳から・・・・・

あるサイトの記事に
(成婚率から考えると)
女性は30歳からイエローゾーンと書いてありました。
そして35歳からはレッドゾーン・・・・・・・
男性は40歳からレッドゾーンだそうです。

私の母はレッドゾーンでしたね。
32歳から婚活(当時は婚活なんて言葉はなかったそうですけど)を初めて3年間。
イエローゾーンからレッドゾーンに突入したんですね。
父は「よくそんなに長く婚活してたな。」と言っています。
父はかろうじてイエローゾーンでした。
母は「あっという間に3年たっちゃったんだもの」

あっという間か・・・・・・
うかうかしていたら私もあっという間に30歳になってしまいます。
よく「若く見られていいね。」などと言われますが、肌の張りがやっぱり違ってきました。
しっかりケアしなければ。

それから今利用している婚活サイトですが、自分で実際に会員数を調べたら30歳から34歳までが一番多かったです。
25歳から29歳までが2番目に多くて、3対2くらいの割合でした。訂正します。
それにしてもライバルが多いです。
結婚相談所なら20代後半はもっと少ないみたいですね。







結婚相談所からメール

6月に入会を検討していた結婚相談所の担当のかたからメールが着ていたので返信しました。
来月に入会したいと意思を伝えておきました。

また、父から「〇〇へはいつ行くんだ」と言われました。
〇〇とは、父の会社の福利厚生のために作られた結婚相談所です。
1度もお見合いをしないで9カ月がたってしまいました。
会費は一括払い、写真館での写真代も含めると、10万を超えます(^^;
こちらも行かなくては。


ギャラリー