結婚相談所のパーティーってシビアですね。

女性会員が見られるし何事も経験だと思ってホテルでの立食パーティーに行ってきたんです。

男性は30代後半が中心(元々男性の年齢制限があるパーティーなので)で、女性はやっぱり30代の方ばかりのようでした。

女性は皆さん、ドレスもメイクも華やかですし、きれいでしたよ。

男性は・・・・・イケメンもいましたけど、かなり地味で背が低い人ばかり・・・・
立食なので身長は一目瞭然です。

私は20代といってもかろうじて、ですし、特に美人でもかわいくもなく、何しろヒールをはくとすごい高身長になってしまうのでぼっちになるかなと心配でしたが、まあ何とかそれは無かったです。
でも、ワンピース、黒はやめればよかったと後悔しました・・・・・
時折転職のために企業の面接に行くので髪も真っ黒ですし。
明るい色のドレスで、茶髪ロングのほうが絶対男性受けはいいでしょうね。

でも、同じテーブルで、きれいな30代だと思われた女性が無職だと最初の自己紹介で言うと、なんと男性が誰一人話しかけてきません。厳しいな、と思い知らされました。

男性が決められた時間になると次のテーブルに移動するのですが、回転寿司形式ではありません。
気になった女性とだけ話し、名刺を渡すやりかたです。
マッチングというやりかたではありません。
私に名刺を差し出した人はふたりだけでした・・・・・・
ただ、名刺は名前と連絡先だけで年齢は分かりません。
全然、街の婚活パーティーと違う。あの時の方がずっと多く連絡先をもらえました。
ただその時は年齢は書かされました。
しかも、男性の見た目も(地味でしたが、皆さん身長は高かった)あちらの方がさわやかでしたけどね。
その時は恋活って感じの男性が多かったみたいです。


でも、結婚相談所は全然違います。恋活とか、遊びの人はまずいないでしょう。
男性のパーティー参加費用はかなり高いですし、女性も街のと比べたらその3倍以上でした。
高い初期費用に、毎月高い会費も払っているんですからね。
真剣です。

でも、自分の婚活の市場価値を見せつけられるようでキツイですね。
私なんか20代でこれじゃあ、30超えたらアウトだなと思いました。